imaginegirls.com にて配布開始!

みなさま、長らくおまたせいたしました!

ImagineGirls 次女Iris(アイリス)ちゃん、本日6月1日よりImagineGirls公式サイトにて配布をスタートしました!自由にご利用いただけます!

iris6_small

(↑かっこいいポーズが似合うIrisちゃん)

モデルで遊んだり、アプリに組み込んだりしていただければ、ImagineVRの中の人としてこの上なき幸せです!

そして、3女R1N4(リナ)ちゃんのモデリングもスタート中です。

r1n4_0522 - コピー

まだまだラフな状態ですが、また近いうちに完成体を皆様にお見せできることを目指して制作を進めていきます!

当ブログでは今後も引き続きImagineGirlsモデルの制作についてご報告していきますが、配布中モデルの使い方や皆様からのご感想、ご意見なども、適宜ご紹介していきたいと考えています。

それでは皆様、引き続きよきVRライフを~~!

Irisちゃんリリース準備中!

全世界30億人のImagineGirlsファンの皆さま、お待たせしました!

ImagineGirls 3人娘の1人目、Iris(アイリス)ちゃんの3Dモデルがついに完成です!

Iris_1

最終的にVRで仲良く(いろんな意味で)するための3Dモデルとなりますが、

配布パッケージにはMMD用で遊ぶ用のPMXファイルおよび、メタセコイア用データファイル(.mqo)を同梱します。

f53652098137c5ea7233ceac46dd574b

みじゅぎもありますぞ!

配布開始までいましばらくお待ち下さいませ!

Irisちゃんのお顔(ほぼ)完成

度重なる調整、そしてまた調整を経て・・・・

ついにIrisちゃんのお顔が、満足できる品質に仕上がってきました!

まずは正面から!

Irisお顔1

そしてこちらも美人な斜め顔!

Irisお顔2

皆様、いかがでしょう?

前回お伝えしたバージョンよりもぐっと“クールかわいい”感じが出ていれば嬉しいです!

ちょっとお姉さん寄りに調整したのは、Irisが三姉妹の真ん中だからですね。

末っ子のR1N4ちゃんにはもっと“小動物的かわいさ”を、そして長女のVienneには“アダルティな色気”を追求していく予定です!

Irisお顔3

Irisについては、これからボディの調整をスタート。5月中旬には完成版をご披露できるよう、制作陣が一丸となってがんばっていく所存です!

Irisちゃんプロトタイプ

Irisちゃんの3Dモデリング、ますます順調に進行しています。

こちらが、最新版のIrisちゃんです!

prototype1

ワーオ!

ポーズも付けられるようになりました!

キャラクターデザイナーのINO氏、3Dモデラーのかこみき氏、そしてImagineVRの中の人による3者会議では、「当初のイメージより少し幼く見えますね」との見解で一致。Irisの魅力が100%発揮できるよう、さらなるブラッシュアップを行なっていきます!

こちらコメント欄でのご意見・ご要望もお待ちしております~!

3Dモデリング進行中です!

3Dモデラーかこみき氏によるモデリング作業、順調にスタートしております。

まず完成を目指しているのは、Imagineガールズ三人娘の筆頭、Irisちゃんです!

お顔1

もうかわいい!

数日前、かこみき氏から「まず頭部から手を付けています」とご報告をいただいたのですが、このたび送られてきた画像では、もう全身ができていました!仕事が速い~

ボディ1

まだまだラフレベルの段階であるとのことですが、立体化のイメージがしっかりと伝わってくる出来ばえですね!

かこみき氏によると、これからデティールを作りこんでいく、いちばん時間のかかるステージに入るということですが、その作り込みで、INO氏による2Dデザインの味わいがどこまで3Dで再現されるか、ImagineVRの中の人的にもすごく楽しみです。

ImagineVRでは、このImagineガールズ 3Dモデルを用いてVRアプリケーションを作りたい!と考える方を応援します。当初はMMDやUnityで使いやすい形にまとめる予定ですので、界隈でご経験のある方はぜひImagineガールズの完成にご期待ください!

 

シンギュラリティの娘たち(2)

今回はシンギュラリティの娘たち(1)に引き続き、Imagineガールズ誕生の背景をご紹介したいと思います。

いま、コンピューター技術の発展を背景に、さまざまな分野で長足の進化を遂げているテクノロジー業界。いまからおよそ30年後となる2045年ごろには、人類全ての知能を合わせたよりも賢いAIが、自らを改良し始める技術的特異点=シンギュラリティの時代がやってくると、多くの識者によって予測されています。

Imagineガールズの3人娘が生まれたのは、さらにその後の時代……そのころ、社会はどのような姿を見せているのでしょうか。

楽観的、悲観的、さまざまな予測が、さまざまな研究者や経営者によって提唱されていますが、Imagineガールズが生まれたのは、最も楽観的なポスト・シンギュラリティ後の世界です。

高度に発達したAIは慈悲深い神のごとき存在となり、人類の忠実なしもべとして、社会のあらゆる問題を解決していきました。人間自身もまた、自らの肉体や脳をテクノロジーの力で拡張することから始まり、やがては、人格そのものをデジタル空間にアップロードすることも普通になりました。

このような世代「ポスト・ヒューマン」たちは、デジタル空間上に新たな社会を構築し、そこで永遠の生命を謳歌するに至ります。この世界=VRワールドに、傷病や老いといった肉体的な制限、あるいはエネルギーや資源の枯渇といった問題は、一切ありません。それぞれの人格にとって、理想の社会が無限に存在する世界になっているのです。

一方、物理的な現実のほうは、やがてその物理的制限ゆえに、生活の場としては放棄されていきます。テクノロジーによる物理世界の超越=トランセンデンスに反対し、物理世界での生活に固執していた勢力も、やがては融和し、アップロード人格としてVRワールドで生きることになりました。

人っ子ひとりいなくなった地球では、自己複製能力を備えたナノボットたちが、せっせと全ての物質を、シリコンチップや、その他の計算資源に置き換えていきます。それだけでは飽きたらず、太陽系の全資源を総動員して、太陽のエネルギーを全て計算資源に変換する、ダイソン球の建設すら始まっています。

こうして、人間にとっての物理世界が本格的に失われ、いくばくかの時が流れました。地球が太陽を公転する速度に基づく時間軸では、わずか数年かもしれません。しかし、VRワールドの中では計り知れないスピードで時間が経過しています。VRワールドの基軸となるコンピューティングパワーが、天井知らずに増加しているためです。

そんな中、ある疑問が持ち上がりました。VRワールドは、原理的に、決定論的な世界です。つまり、必要な計算コストを投入しさえすれば、すべての事象、すべての人生は、生まれた瞬間に、その帰結が明らかになるのです。そのおかげで、「万人にとっての完璧な世界」が実現していることも確かです。しかし・・・

Imagineガールズの3人娘は、そんな時代に生まれました。

(つづきます)

3Dモデラーに、かこみき氏を起用しました!

しばらくニュースをお届けしにくい状況が続いていましたが、いよいよImagineガールズのキャラクターデザイン進行は大詰めに差し掛かっています!

こちらが、INO氏による「Iris(アイリス)」のデザイン、ほぼ確定版です。

(細部はまだ調整する可能性がありますよ!)

Iris三面図

INO氏ならではの描線の情報量や、リアル頭身に近くもしっかりとアニメ的可愛さを持つキャラクターデザイン。これをどう3Dモデルに落としこむか……そこが、VR向けキャラクター制作プロジェクト、Imagineガールズの重要ポイントです。

そこで、本プロジェクトでは3Dモデラーとして名高い、かこみき氏を起用しました!

かこみき氏はMMD(MikuMikuDance)界隈で非常に大きな貢献を果たしてきているプロの3Dモデラーで、セクシー系からカワイイ系まで、ほんとうにたくさんの高品質な3Dモデルをコミュニティに提供してきています。

紳士向けMMD界の女王と言われる「門を開く者アリス」は特に有名ですね。

ニコニコ動画 「門を開く者アリス」関連動画一覧

他にも、Windows 100%誌の付録として制作された「アンジェラ・バルザック」や「ドロンジョ」も非常に高品質で、界隈でたいへん人気のある3Dモデルです。

かこみき氏の作風としては、しっかりとした骨格や肉付きが再現されており、ボディラインの情報量・説得性が高いところに特徴があります。

リアル系3Dモデルの制作もなんのそので、かこみき氏オリジナルモデルの「AB4」ちゃんは、ImagineVRで先日配信されましたフィランドCitor3スタジオによるアダルトVRコンテンツ「BeacHouSex」(https://beta.imaginevr.io/product/4732792808)で採用させていただきました!

AB4 in MMD

 

そんなかこみき氏によるImagineガールズの3Dモデル。どんな仕上がりになるか、ImagineVRの中の人的にもワクワクが止まりません!

引き続き、キャラクターデザインや3Dモデリングの進行を随時お知らせしていきますので、みなさまもどうぞお楽しみに!

 

Irisちゃん水着

ようやく春が訪れようかというこのタイミングで気が早いですが・・・

バーチャル空間はいつでも夏だ!水着だ!でございます!

というわけで現在、ザクザク進行中の衣装設定の中から、次女Irisちゃんの水着設定!

Iris水着ALL

どれもIrisちゃんの活発さが表現されてて素晴らしいですね!

食い込み表現大好きなImagineVR中の人的には、キャラクターデザインのINO氏に「B!B!B!」と主張したのですが、当のINO氏は「・・・よく見たら(ブラ部分が)使い捨てマスクみたいだ・・・」と自らダメ出し!

うっ・・・言われてみると気になりますね・・・貧ぼっちゃまかな?

というわけで水着デザインはもう少しだけリファインされていきそうです~

 

シンギュラリティの娘たち(1)

Imagineガールズ3人娘の生まれた、「ポスト・シンギュラリティ」とはどんな時代でしょうか?

現在、コンピューターやロボット、AI(人工知能)、ナノテクノロジーや脳医学といった分野のテクノロジーが、驚くべきスピードで進化しています。

この分野で面白いのは、「新たに実現したテクノロジーが、次のテクノロジーの開発に用いられることで、進歩のスピードそのものが加速されていく」という事です。

例えばコンピューターの進化。

近年ではCPU速度の進化はやや減速していますが、GPU(グラフィックスプロセッサー)のほうは2年ごとに2倍以上のパフォーマンス向上を続けていて、CPUとGPUの両方を合わせたシステム全体の性能は、有名な「ムーアの法則」に添って進化を続けています。

そのおかげで、GoogleのAIが囲碁のプロ棋士に勝利したり、人間以上の精度で人の顔を認識したりと、「今後10年は無理だ」と言われていたことが実現しつつありますね。

この分野の進化はあまりにも急速で、5年ほど前にクイズ王に勝利したIBMのエキスパートシステム「Watson」が、はやくも時代遅れ感すら出てきているのですから驚きです。

こういった成果を実現しているディープラーニングというテクノロジーは、GPUが非常に高速・高性能になった結果、応用可能になったのです。

また、いま巷で注目されているVR=バーチャルリアリティの技術も、CPUやGPUの小型化・高速化、ディスプレイパネルの小型化・高密度化といった、既存の技術によってその進歩を大幅に加速しています。

Oculus Riftの開発キットDK2では、SamsungのGalaxy Note 3のパネルをそのまま使用していることはあまりにも有名ですね。VR技術の急速な発展の裏には、スマートフォンのたゆまぬ進化という理由があったのです。

このように、「新たに実現したテクノロジーが、次のテクノロジーの開発に用いられることで、進歩のスピードそのものが加速されていく」という傾向は、「収穫加速の法則」として知られています。

「収穫加速の法則」がこのまま続いたらどうなるか・・・・・・ということを真剣に考えたのが、アメリカの著名な発明家・未来学者のレイ・カーツワイルという人物です。

カーツワイルさんは、このままいくと、2045年ごろに「技術的特異点」、すなわち「テクノロジカル・シンギュラリティ」が到来すると予測しています。

その「特異点」で何が起きるのかというと……人類の知能を遥かに越えたAIが、自らを進化させはじめるのです。

人類を越えた知能が自らを進化させていく結果、「収穫加速の法則」は人間の限界を越えていきます。人間には想像すらできないスピードで、テクノロジーの進化が加速していくのです。

その先にある想像を絶する社会……文明の形も、人間の生き方も、全く変わってしまったポスト・シンギュラリティの時代……。

そんな時代に生まれたのが、Imagineガールズの3人娘。

彼女たちはいったい、どのような世界に生き、なぜ私達の時代にやってこようと考えたのでしょうか。

それについてはまた改めてお話しましょう……。

 

R1N4ちゃんの衣装デザイン進行中

キャラ設定も次第にかたまり、衣装デザインの製作が始まっています。

まずはちっちゃいR1N4(リナ)ちゃん!

R1N4_Basic_Trim2

未来的なピッチリ衣装ですね!

肌の露出が多いのは、きっと放熱性を意識してのこと!

触ってみたらほんのり温かいかも……///

体の各所に見えるデジタルっぽい模様はR1N4ちゃんのトレードマーク。気分によって色が変わったりするかも!

衣装のカラーリングや細部の構造はまだまだ調整中ですが、みなさんが「ドキッ」とするような衣装に仕上げていきたいと思います!

皆様のご意見もお待ちしていますよ~\(^o^)/